ライティング

【ブログを書く手が止まらない】ブログ記事の書き方「テンプレート」を公開

 

こんにちは、イケゾーです。

ブログ記事を書こうとしたものの、書き方がわからず手が止まってしまう人も多いのではないでしょうか。
記事の書き方には決まった形があり、テンプレートを使うだけで、プロのような記事が書けるようになります。

この記事では、「ブログ記事のテンプレート」をご紹介していきます。

イケゾー
この記事は、こんな人におすすめ!
・ブログ記事の書き方を知りたい
・ブログ記事に、そのまま使えるテンプレートが欲しい

 

僕がやっているブログコンサルの生徒さんの悩みの中でも、「手が止まってしまう」が大半です。
慣れるまでは、決まったテンプレートに沿って書いていくことをオススメします。

すべて無料でご覧いただけます。それでは、どうぞ!

 

 

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

当ブログでは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。

 

 

ブログ記事の全体構成

まずは、ブログ記事の全体の構成を説明します。

大体のブログ記事は、下のような構成でできています。

こちらで、詳しく解説しています↓
>>参考 「ブログを書く手が止まらない」ブログ記事の構成を丁寧に解説

全体の構成がわかったので、次は詳細の書き方を説明するよ
イケゾー

 

各部分の書き方テンプレート

次に、それぞれの詳細の書き方を説明していきます。

  • 導入部分
  • メイン部分
  • まとめ部分

 

 

導入部分

  1. 誰のどんな悩みを解決するかを書く
  2. 主張する(解決策を述べる)
  3. その根拠を述べる
  4. 最後にもう一度、主張する

 

誰のどんな悩みを解決するかを書く

コピペOK!テンプレート

  • ○○でお困りの方も多いでしょう。
  • ○○と言う疑問はありませんか。

まずは、この記事を読むと「誰の」「どんな」悩みを解決できるのかはっきり書きます。
最初に悩みを書くことで、同じ悩みを持つ読者に対して「あなた向けの記事ですよ」とアピールする狙いがあります。

本記事は、ブログの記事ってどうやって書くんだろう?という悩みを解決します
イケゾー

 

主張する(解決策を述べる)

コピペOK!テンプレート

  • この記事を読むと、〇〇を解決できます。
  • この記事では、〇〇を解説します。

ここでは、簡潔に解決策を述べます。
読者に安心感を持たせると同時に、より興味を持ってもらい、本文を読ませるように誘導します。

本記事の主張は「紹介するテンプレートに沿って文章を書くだけ」です
イケゾー

 

その根拠を述べる

コピペOK!テンプレート

  • 私は過去に100件の実績があります。
  • TVや雑誌の取材歴が多数あります。
  • 私は、毎月に10万円稼いでいます。

解決策の説得力が上がるような、根拠を述べます。
この人の記事なら信じて良いかなと思わせるようにしましょう。

本記事では、「現役ブログコンサルが教えます」の部分ですね
イケゾー

 

最後にもう一度、主張する

コピペOK!テンプレート

  • 今回は、○○について説明します。
  • 今回は、○○について解説します。
  • 今回は、○○を紹介します。

記事の内容を簡潔にまとめます。
読者に、次のメイン部分を読んでもらうために、もっと読みたいと思わせるようにします。

本記事では、「ブログ記事のテンプレートを紹介します」の部分ですね
イケゾー

 

目次の入れ方

WordPressをお使いの方は、使用しているテーマの目次機能を使用します。リンクの設定が簡単で、デザイン性も良いのでオススメです。
当ブログでは、テーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。

 

導入部分はここまで。次はメイン部分だよ
イケゾー

 

メイン部分

メイン部分の解説をしていきます。

文章の書き方の手法「PREP法」を紹介します。PREP法は、わかりやすい文章を書く手法で、プレゼンや資料作成で最もよく使われる手法です。

PREPとは、下記の頭文字をとっています。

  • Point (結論)
  • Reason (根拠)
  • Example (具体例)
  • Point (最後の結論)

 

 

文字数などの制限により、具体例や最後の結論は省略する場合がありますが、最初の結論と根拠は必要です。
根拠は「なぜなら」という接続詞をつけて考えると、話が繋がりやすくオススメします。

PREP法を用いると、次のような順序になります。

  1. 結論
    「ブログ記事がすらすら書けます」
  2. 根拠
    「なぜなら、ブログ記事の書き方を知っているからです」
  3. 具体例
    「例えば、PREP法があります。」
  4. 最後の結論
    「なので、ブログ記事がすらすら書けます」

 

最初と最後に結論を述べることで、読者が理解しやすくなります。
その間に、根拠や具体例を示すことで説得力が増します。

さらに、反対意見を想定して、それに対する考えも述べるとより効果的です。
「PREP法は初心者向きでないと意見もありますが、ライティング初級講座で最も使われる手法なので安心してください」
と言ったように、事実やデータを示すと説得力が上がります。

PREP法を使って、わかりやすい文章を作ろう
イケゾー

 

まとめ部分

最後、まとめ部分を解説します。

  1. 簡潔に概要を述べる
  2. どんな悩みを解決したか述べる
  3. CTAを設置

 

簡潔に概要を述べる

コピペOK!テンプレート

  • この記事では、〇〇について説明しました。
  • この記事では、〇〇について解説しました。
  • この記事では、〇〇について紹介しました。

本文で述べた内容のポイントを箇条書きで書くと良いです。読者の頭の中を整理する狙いもあります。

本記事は、ブログ記事のテンプレートについて解説しました
イケゾー

 

どんな悩みを解決したか述べる

コピペOK!テンプレート

  • あなたの悩みは解決し、結果○○になります。

悩みが解決されたことを述べ、読者の満足度を高めます。

本記事を読んだあなたは「ブログ記事が書けるようになります」
イケゾー

 

CTAを設置

コピペOK!テンプレート

  • 次はこちらの記事がオススメです。
  • Twitterで拡散してください。
  • この記事を読んだ人に、こちらの記事が人気
  • 次に、○○と言う疑問はありませんか。

読者が満足したところで、CTAをおき、読者の行動を促します。
よくある例では、他の記事を読んでもらったり、SNSでの拡散を促します。

 

ライティングを勉強すると、いつか必ず「SEO」に出会います。
「SEO」の勉強方法が気になっている方は、こちらをどうぞ。

 

WordPressで高品質なホームページ制作します 初心者でも安心の「1ヶ月間無料サポート」付き!

 

まとめ

本記事では、ブログ記事の書き方と、テンプレートを紹介してきました。

ブログには決まった形があり、テンプレートに従って書くだけで良いので、手が止まることは無くなったのではないでしょうか。

PREP法を用いた「コピペでOK」のテンプレートを使用して、どんどん記事を書いていってください。

 

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう

  • この記事を書いた人

ikezooo

愛知県30歳のフリーランスエンジニア。 サイト制作とブログで生き抜く。 ブログでは、月10〜15万ほど稼いでいます。 SEO検定3級保有。

-ライティング
-, ,