ライティング

【ブログを書く手が止まらない】ブログ記事の構成を解説

 

こんにちは、イケゾーです。

ブログ記事を書こうとしたものの、書き方がわからず手が止まってしまう人も多いのではないでしょうか。

そんなお困りを解決できるよう、この記事では「ブログ記事の構成」をご紹介していきます。

イケゾー
この記事は、こんな人におすすめ!
・ブログ記事の構成を知りたい
・ブログを書く手が止まってしまった

 

ブログに慣れるまでは、決まった形に沿って記事を書いていくことをオススメします。慣れてきたら、少しずつ自分なりの書き方を取り入れていくと良いでしょう。

それでは、どうぞ!

 

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

当ブログでは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。

 

ブログ記事の全体構成

ブログ記事の全体構成は、以下の通りです。

3つをそれぞれ簡単に説明していきます。

 

 

導入部分

最初に導入部分を書きます。

これはリード文とも呼ばれ、記事の概要やどんな人に読んでもらいたい記事かを明記します。読者は、導入部分で自分に関係ある記事かどうか判断するため、もれなく書くようにしましょう。

本文の前に、目次を入れると記事の全体像が把握できるので、読者のために必ず入れましょう。

あなた向けに書いてますよとアピールできるといいね
イケゾー

 

メイン部分

メイン部分には、しっかり読者のニーズに応えた有益な情報を書きましょう。

読者の大半は、ものすごい速度のスクロールで飛ばし読みをします。

したがって、メリハリをつけたデザインにして、目に留まるような記事を目指します。方法としては、見出しを入れたり、文字色やサイズ、を工夫することが一般的です。

読者のニーズに応えた内容を書きましょう
イケゾー

 

まとめ部分

記事の要点を書き、メイン部分で書いた結論を簡潔にします。

読者の中には、メイン部分の前にまとめ部分を読む人もいますので、しっかり書いておきましょう。

記事全体の内容がわかるようなまとめを書きましょう
イケゾー

 

実際にブログを始めたい方はこちらをどうぞ


 

WordPressで高品質なホームページ制作します 初心者でも安心の「1ヶ月間無料サポート」付き!

 

まとめ

では、今回のポイントをおさらいします。

ブログ記事の書き方がわからず手が止まってしまう人向けに、「ブログ記事の構成」をご紹介してきました。

ブログ記事は、大きく分けて3つの構成で成り立っています。

・導入部分

・メイン部分

・まとめ部分

 

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう

  • この記事を書いた人

ikezooo

愛知県30歳のフリーランスエンジニア。 サイト制作とブログで生き抜く。 ブログでは、月10〜15万ほど稼いでいます。 SEO検定3級保有。

-ライティング
-, ,