ブログ運営

読まれるブログの書き方|知らないと損する4つのコツ【意識編】

 

イケゾー
・読まれるブログを書きたい
・ブログの書き方のコツを知りたい

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ブログの書き方のコツ
  • ブログを書くときに意識すること

 

筆者情報

Ikezooo

  • Web制作フリーランス
  • ブログ3年目。
  • 執筆記事数200本以上
  • ブログ実績:最高15万円
  • SEO検定3級保有
  • Twitterフォロワー3,100人

 

「ブログ記事を書きたいけど、手が止まってしまう」方は、とても多いです。

原因は、Webライティングの知識がないことです。Web上の文章は、学校の作文やレポートとは全く異なることを理解することは必要です。

そこで今回は、5つのコツ【意識編】を解説します。

それでは、どうぞ!

 

 

当ブログでは、WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」 を使用しています。

 

読まれるブログの書き方【Web文章の特徴を理解する】

まず残念なお知らせですが、ブログはすべて読まれません。

ブログは、本や映画とは異なり無料なので、少しでも気に食わないと、他サイトに移ってしまいます。

全て読んでもらえるという考えは捨て、少しでも長くブログに滞在してもらうことを目指しましょう。

確かに自分も、スクロールして流し読みしちゃうなあ
イケゾー

 

読まれるブログの書き方のコツ【意識編】

読まれるブログの書き方で意識すべきコツは以下の5つです。

  1. 読者の悩みを解決する
  2. ファーストビューで離脱されない
  3. 読みやすい文章
  4. 読者に行動を促す
それぞれ解説します
イケゾー

 

1. 読者の悩みを解決する

ブログを書く前の検討段階で、ブログの価値は90%決まります。

なぜなら、読者は疑問や悩みを解決するために、Googleなどの検索エンジンを介し訪問してきます。

疑問や悩みを解決しない記事は、価値がありません。

記事を書く前に、どんな人のどんな悩みを解決したいかを、明確にしておきましょう。
>>キーワード選定で、読者の疑問や悩みを考える

 

最近、「稼ぐ」だけに注力しすぎて、読者の悩みを解決しない記事が多く見られます。

読者の疑問や悩みを解決したその先に、広告のクリックやアフィリエイトの成約が発生することを理解しましょう。

読者も筆者もハッピーになれる記事が望ましいです
イケゾー

 

2. ファーストビューで離脱されない

Webサイトは少しでも気に食わないと、他のサイトへ移動できてしまいます。

読者は、読みたい or 読みたくないを3秒で判断しているという研究結果もあります。

ブログを読んでもらうためには、Webサイトの顔であるファーストビューを工夫するしましょう。

  • 文字だらけで読みにくい
  • 情報が古い
  • ページの表示速度が遅い

これらが、ファーストビューで離脱されやすい特徴です。

読者が1ページだけで離脱すると、滞在時間と直帰率が悪化し、Googleの検索順位の低下にもつながります。

読者を離脱させないファーストビューが必要になります。

 

用語説明

ファーストビュー: サイトにアクセスした時に最初に表示される部分のこと

用語説明

離脱: 読者が他のサイトへ移ってしまうこと

用語説明

滞在時間: サイトに訪問したユーザーがサイト内に滞在している時間のこと。

用語説明

直帰率: サイトを訪れたうちの、直帰した割合のこと。つまり、1ページだけみて、サイトから出てしまう行動。

ファーストビューが、読者の行動を決めているんだね
イケゾー

 

3. 読みやすい文章構成

読者は結論を求めています

長々とした文章を読んで、「結局、何がいいたいの?」と感じた経験はありませんか。

読者の悩みを解決するためには、文章構成にも気を使わなければいけません。

  • 前後の話がつながっている
  • 読者目線の言葉選び
  • PREP法

これらが、読みやすい文章を書くためのポイントです。

 

「簡単な言葉を使って、道筋を立てて書く」と、読みやすい文章になります。

よく「論理的」とも言われますが、慣れるまではPREP法を活用すると良いです。

最初に結論を伝えておくと、その後の文章に対して興味を持ってもらえ、どんどん読み進めてもらえます。

用語説明

PREP法とは、プレゼンテーション等で使われる話をする順番のテクニック。

結論(Point)→理由(Reason)→具体例(Example)→結論(Point)の順番で話すと伝わりやすい。

読みやすいと、滞在時間や直帰率が良化します
イケゾー

 

4. 読者に行動を促す

記事を読んだ読者に行動をさせましょう

疑問や悩みが解決したり、知りたい情報を得た読者は、また新たな情報を欲しているはずです。

広告のクリックや、アフィリエイト商品の購入などに誘導しましょう。
適切なものが無ければ、関連記事やSNSのシェアなども良いです。

ブログの最後には、読者に行動させよう
イケゾー

 

WordPressで高品質なホームページ制作します 初心者でも安心の「1ヶ月間無料サポート」付き!

 

まとめ

読まれるブログの書き方【意識編】をお伝えしました。

ポイント

・Web文章は、全部読まれない

・読者の悩みを解決できる内容にする

・離脱させないための工夫が必要

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう

  • この記事を書いた人

ikezooo

愛知県30歳のフリーランスエンジニア。 サイト制作とブログで生き抜く。 ブログでは、月10〜15万ほど稼いでいます。 SEO検定3級保有。

-ブログ運営
-, ,