プログラミング

【超入門プログラミング講座】プログラミングって何?|30歳からの独学プログラマ

2020年9月18日

こんにちは、イケゾーです。

今回はプログラミングとは?というテーマでお話していきます。全く知らない方には知るきっかけに。聞いたことあるよ、やってみたいと思っていた方には始めるきっかけになれば嬉しいです。

僕自身、30歳になってプログラミングを始めました。実際に仕事を出来るレベルになりましたし、毎日楽しくやっています。何歳からでも始められるし、PCとインターネット環境さえあればどこでも出来る自由度の高い仕事です。

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • プログラミングって何かわからない
  • プログラミングをやってみたい
  • プログラミングって初心者でも始められるのか疑問

 

当ブログでは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。

 

【超入門プログラミング講座】プログラミングって何?|30歳からの独学プログラマ

 

「プログラミング」って聞いたことあるけど、よくわからない方も多いと思います。最近では学校授業でも導入が決まり、さらに注目が高まってきているのですが、「そもそもプログラミングって何?」という疑問について説明していきたいと思います。

 

プログラミングとは?

「プログラミング」とは、「プログラムを作ること」

 

運動会や演奏会などの「プログラム」を思い出してください。運動会のプログラムには、リレー/ 綱引き/ 玉入れなど、行われる種目と順番が書かれていますよね。そのプログラムに従って、参加している人たちは動いていきます。

 

コンピュータの世界でも「プログラム」があり、「最初にこの動作をして、次にあの動作をして、その次にその動作をしてください」というコンピュータにやって欲しいことをまとめた「指示書」のことをいいます。

 

生活にはプログラミングがあふれている

僕たちの生活の周りには、プログラミングがたくさんあります。例えば、身近な電化製品にはプログラミングがたくさん詰まっています。

洗濯機・・・1ボタンで、「洗い→すすぎ→脱水→乾燥」と自動でやってくれますね。

お掃除ロボット・・・セットすると、決まった時間に決められた場所を自動で掃除してくれます。

 

これらのプログラムを作ることをまとめて「プログラミング」と呼びます。簡単に言ってしまうと、「自動」で動くものは全てプログラミングです、これで少しずつプログラミングが何者かわかってきましたよね。では、なぜ注目されているのでしょうか。

 

なぜプログラミングが注目されているの?

 

理由は、大きく2つあると思っています。

  • プログラミングを使った製品がより身近になってきた
  • 世界中でプログラミング教育への動きが活発になってきた

 

小学生から高齢者までスマホを持つようになり、生活必需品の多くが「プログラミング」によって動くようになってきました。それにより、世界中でプログラミングの知識を身に着けるべきと考えられるようになりました。

 

プログラミングって難しくないの?

 

僕は30歳になって、独学で勉強を始めました。簡単ではないですが楽しいです。

どんなモノを作りたいかによって難易度は異なりますが、このブログのような簡単な「WEBサイト」であれば2ヶ月もあれば出来るようになるでしょう。「WEBアプリ」となると半年くらいは必要となるでしょう。今みなさんが見てくださっているこのブログも、勉強を始めて2ヶ月ほどで作成しました。

 

プログラミング学習は独学でも始めやすいのが特徴です。PCとネット環境さえあれば始められるのでたくさんの人が挑戦しますが、同時に「あきらめやすい」とも言えます。なので、50万円くらいのスクールに通って、自分を追い込む人もいるみたいです。

 

安心してください、学習費用はそんなに必要ありません。無料の教材がネットにたくさんありますし、また最近はYoutubeで解説動画をあげている方がたくさんいます。うまく活用すれば、いくつか参考書を買うくらいに抑えることができます。

 

「早く習得したい」と学習時間を短くしたいなら、有料の教材を購入したり、スクールに通ったりして成長のスピード早くする方法もあります。最初の2週間は無料で体験できるコースもありますので、上手に使ってみてください。
テックアカデミーの無料体験はこちら>>

 

いつプログラミング学習を始めればいいの?

じゃあ、いつから勉強を始めれば良いのでしょうか。答えは、早ければ早いほどよいです。

 

僕は30歳で始めましたが、プログラミングに慣れるまで、少し時間がかかりました。なんとも説明しづらいのですが、プログラミング自体というより、「プログラミングの学習」に慣れるまで時間がかかります。

 

学校で学ぶ国語や算数とは学習の方法が異なります。決まった答えがなく、同じものを作るにも方法がたくさんあるのです。もちろん、模範解答のようなものはありますが、算数の問題の答えのような絶対的なものがありません。それを理解できず、自分のやり方が定着するまで苦労しました。向き不向き、個人差もあると思いますので、実際に始めて感じてみてください。

 

プログラミングって決まった答えが無くて、自由なんですよね。自分で考えたものを自分で形にすることができます。自由だからこそ、「何をしたいのか」「何を作りたいか」「どう作るか」。うまくいかない時に、「何が問題なのか」「どう解決するのか」を考えられるようになるんですよね。仕事をする上で大事というか、生きる上で大切なことですよね。これを学べる「プログラミング」ってすごいやりがいがあります。

 

プログラミングを仕事にしたい人も、そうでない人も学習自体が有意義なものになると思います。プログラミング自体を仕事にしなくても、プログラミングで学んだ考え方を別の仕事に生かすこともできると思います。

 

プログラミングは、僕たちの身の回りにたくさん存在しています。人生、生活を豊かに便利にするために必須のツールです。興味を持っている方は、まず学習を始めてみましょう。この学習自体が、生きていく中で大切な財産になるでしょう。

 

 

まとめ

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう
  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-プログラミング
-,

© 2021 IkezoooBlog