生活

【PC用モニターの選び方】もう迷わない失敗しない!最初に決めるべき5つの項目をご紹介

 

こんにちは、イケゾーです。

先日、Dell製 4K大型モニター 42.5インチ「U4320Q」を購入しました。

42.5インチのモニターを購入しました
【Macにおすすめ】Dell 4K大型モニター 42.5インチ(U4320Q)のレビュー | モニターアームの選び方も

続きを見る

モニターを買い替えたくて、ネットを見始めると、画面サイズ以外にも検討項目がたくさんあってかなり迷いました。モニターは安い買い物ではないので、購入前に不安を消して安心して購入したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、最初に決めると失敗しない!迷わない!5つのポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • PC用モニターの選び方がわからない
  • PC用モニター選びで失敗したことある
  • MacBook用のモニターの選び方を知りたい

 

当ブログでは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。

【PC用モニターの選び方】失敗しない!最初に決めるべき5つの項目をご紹介

モニター選びの検討項目を解説していますので、モニター選びの助けとなれば嬉しいです。

 

モニター選びで失敗しない!5つの項目を紹介します

モニター選びは、約800機種から選ぶことになりますが、最初に以下の5項目を決めると5機種くらいに絞ることができますので、迷いたくない、失敗したくない方へおすすめです。

WEB開発系とゲーム系でおすすめを記入しておきました。

検討項目 WEB開発 ゲーム
①画面サイズ(インチ) 29インチ以上 24〜27インチ
②画質 4K 4K
③入力端子 USB-TypeC USB-TypeC
④パネルの種類 IPS VA
⑤光沢 アンチグレア グレア

僕の場合はWEB開発が目的なので、「40インチくらい,4K,USB-TypeC,IPS,アンチグレア」で検索して候補をあげていきました。これで4機種に絞ることができ、「Dell製 U4320Q」を購入し満足しています。

【Macにおすすめ】Dell 4K大型モニター 42.5インチ(U4320Q)のレビュー | モニターアームの選び方も

続きを見る

 

では、それぞれの項目について解説していきます。

モニター選びで最初に決めるべき5項目

モニター選びは、最初にこれを決めると失敗しないよ
イケゾー

 

大きさ(42.51インチ)

まずは、大きさ(インチ)を決めましょう。

僕は、ノートPCを1つの大型モニターに映して快適に作業したいと思い、40インチくらいあるといいなと決めました。用途や環境に応じて、必要な大きさを検討しましょう。

サブモニターとして買う場合も、最低29インチとして考えると後悔しないと思います。24と29インチであれば、価格差は5,000円くらいなので、大きめをおすすめします。

 

ちなみに、僕が購入した42.51インチは「横幅100cm X 高さ60cm」で実家のテレビくらい?です。設置した直後は「ちょっと大きすぎたかも」と感じましたがすぐ慣れますし、複数のアプリケーションを画面内に配置できるので、作業が超効率UPしました。

モニターを複数並べるの好きじゃないんです
イケゾー
便利!ノートPCを縦置きするスタンド
【在宅ワークにおすすめ】Boyata ノートPC/タブレット縦置き スタンド レビュー | 長時間使用の疲労を軽減する

続きを見る

 

画質(4K)

断然4Kがおすすめです。大きなモニターを購入しても画質が低い(3K,2K)と、複数のアプリケーションを同時に画面内に配置したときに文字が潰れてしてしまって使い物になりません。

複数のアプリケーションを同時に開いて作業する方には、4Kが必須だと思います。中途半端なものを買ってしまうと、僕のように数ヶ月後に買い替えることになってしまい、非常にもったいないです。

大きいモニターを買っても4Kじゃなきゃ使いにくいよ
イケゾー

 

給電可能(入力端子USB-TypeC)で配線スッキリ

USB TypeC または HDMI から選ぶことになります。

おすすめは、60W以上の給電可能なUSB TypeCです。給電可能機能とは、モニターとPCをつなぐと、映像表示と同時にPCの充電もやってくれる機能です。つまりは、PCの充電器が不要になるのです。

HDMIのモニターの場合、MacBookに変換用のハブが必要になり、コストもケーブル周りもデメリットばかりです。

今後主流になるUSB TypeCがおすすめ
イケゾー

 

パネルの種類(IPS)

パネルは、IPS / VA から選びます。

WEB開発なら、IPS

ゲーム目的なら、VA

液晶から出る光の角度によって、鮮明さと見やすさが変わります。特別に鮮明な映像が必要なゲーム目的の場合にかぎり「VA」が良いでしょう。その他の場合は、目に優しい「IPS」が良いです。

ブルーライトカット眼鏡も使ってるよ
イケゾー

 

光沢(アンチグレア)

光沢は、グレア / アンチグレアから選びます。スマホの液晶画面に貼る保護フィルムにも同じラインナップがありますよね。

WEB開発なら、アンチグレア「非光沢」

ゲーム目的なら、グレア「光沢」

エンジニアにはアンチグレアが必須です。指紋がつきにくい保護フィルムと同じ「すりガラス」のような感じでしょうか。長時間使用しても、目に優しくて疲れにくいのが特徴です。

反対に、グレアはゲーム目的の方に人気があります。発色が綺麗でコントラストが強いです。液晶の発色を損わずに表示することができるので、綺麗な映像をみたい方にはおすすめです。

特殊な用途がなければアンチグレア1択です
イケゾー

 

おまけ

大型モニターを検討している方は、設置場所や方法を考えておきましょう。

設置場所:机の上  または 新たにラックを用意

設置方法:モニターに付属のスタンドで設置 または モニターアームを使用する

 

僕の場合は、29インチ→42インチへ買い替えたのですが
\ 設置方法を全く考えておらず見事に失敗しました /

 

重すぎてモニターアームが使えない

僕はこれまで29インチのモニターに、モニターアーム(34インチ,耐荷重11.3kg)を使っていました。

デスク上がスッキリして好きだったんですが、新しい42インチモニター(荷重17.6kg)が重すぎて使えない・・・

そこで、より耐荷重があるモニターアーム(42インチ,耐荷重19.1kgまで)を購入したのですが、机が重さに耐えられず「ミシミシ」音がしてしまったので断念して返品させてもらいました。結局、モニター専用にラックを買って設置しています。

モニターアームをご使用の方は、モニターの重さと耐荷重の確認をおすすめします。

 

モニターアーム設置時のデスクの傷や、デスクの強度が心配な方は、こちらの補強プレートがおすすめです。

 

 

以前のモニターアーム(34インチ,耐荷重11.3kg)

 

買って返品したモニターアーム(42インチ,耐荷重19.1kg)

大型モニターを検討している方は慎重にね
イケゾー

 

まとめ

モニターは種類が多く迷ってしまうので、最初に決めるべき5項目を決めて、選択肢を絞ってからじっくり検討してください。
失敗しないポイントや、忘れがちな項目まで取り上げたので、ぜひ参考にしてください。

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう
  • この記事を書いた人

ikezooo

愛知県30歳のフリーランスエンジニア。 サイト制作とブログで生き抜く。 ブログでは、月10〜15万ほど稼いでいます。 SEO検定3級保有。

-生活
-, ,