ブログ運営

【副業の始め方2】自分にはどの副業が向いているの?|能力を洗い出す方法

2020年9月26日

こんにちは、イケゾーです。

下の記事にて、副業の始め方について、大まかな流れを解説しました。

check
【副業の始め方シリーズ完全版】初心者が副業を始めるまでのステップを解説

続きを見る

副業を始めるまでの流れ

  1. 会社や組織の就業規則を確認する
  2. 自分の能力を洗い出す
  3. 自分のライフスタイルを考える
  4. 自分のやりたいことを明確にする
  5. どの程度の収入が欲しいのか検討する
  6. 自分が希望する仕事を探す
  7. 許認可が必要ならば所轄の官庁へ申請

🙂 副業スタート 🙂

 

今回は、ステップ2「自分の能力を洗い出す」の詳細解説をしていきます。

イケジョ
自分にどんな副業が向いているかわかりゃーせん

イケジョと同じ気持ちの方はぜひ、読んでみてください。

 

【副業の始め方】<ステップ2> 自分の能力を洗い出す

自分に合った副業の見つけ方

副業を始めるには、まず自分の目的や理想にあった職業 🙂 を探すことが必要です。

探し方や、選択肢を絞って実際に選択するまでの方法を考えてみましょう。

 

自分に向いている仕事とは?

副業での職種はたくさんありますが、自分に向いている仕事は選択肢は限られます。

自分が副業に何を求めているか明確にしましょう。 😎 

・お小遣い程度の収入アップですか?

・将来独立するための足掛かりですか?

これによって、収入で選ぶのか仕事内容で選ぶのか決まってきますね。

 

収入が目的の場合は、時間が決め手

イケジョ
収入アップが目的です

副業に求めるものが収入であれば、副業に使える時間が大事になります。

本業がありますので、ある程度時間を確保できないと、収入アップが難しいです。

 

心身共に無理の無いように、長く続けられることを考えます

副業は始めるのも辞めるのも自由です。

熟考しすぎて動かないよりは、まずはやってみようという気持ちが大事です。

 

どこで仕事をするか?

アルバイトは、店舗や工場での勤務になりますが、移動時間などがもったいないですね。

限られた時間の中で、より効率よく働くためには

「在宅ワーク」を視野に入れても良いかもしれません。

 

時間報酬と成果報酬の給与体系

副業は、「時間報酬」と「成果報酬」の2種類に分けられます。

時間報酬は、時給×時間=給料であり、時間働けば稼げます。

アルバイトや、派遣に多い給与体系です。

 

一方、成果報酬は、能力や仕事の質に対して給料が支払われます。

働いた時間ではなく、成果に対して給料が発生します。

 

参考

求人を探す方法

  • 求人情報誌や、ハローワーク、紹介など
  • クラウドソーシングなどの募集サイト
  • 行政の窓口

 

資格を活かす場合

副業で使える資格とは?

国家資格や公的資格、ホームヘルパーなどの民間資格まで、使える資格は様々です。

資格を持っていて、それが得意分野であればかなりの強みになります。

 

需要の多い資格

資格を持っていない人でも、比較的短期間で取得できるのが、

健康や美容ジャンルの資格です。求人数も多いです。

福祉系、健康や美容系の資格は需要が多いです。

 

おすすめの資格とは?

比較的取得しやすく、需要がある資格は、福祉系です。

介護職員初任研修(旧ホームヘルパー2級)です。

資格取得のために、国の教育訓練給付制度が利用できます。

 

WEB系であれば、ネットショップ検定やWEBデザイン検定などありますが、

このあたりは、資格より実力が物をいいますので、資格にこだわることは無いと思います。

 

実際、僕はWEBデザインを勉強していますが、資格取得の予定はありません。

自分のスキルを証明する方法は、資格以外にたくさんあるからです。

 

特技や趣味を活かす場合

特技や趣味を活かす

特技や趣味、学生時代やっていたことで「好きなこと」はありませんか。

これは副業をする上で、かなりの強みになります。

 

さあ、自分自身を棚卸ししてみましょう。

イケゾー
眠っている使えるスキルはありませんか

「スキル」というと、立派な感じがしますが、

イケジョ
書くことが得意
イケジョ
人に教えることが得意

とかこんなレベルでもOKです。書き出してみましょう。

特技や趣味を活かす副業では、自己アピールを最大限にすることが大事です

 

特技や趣味をどう仕事にするか

いくつか自分の特徴をあげたところで、それをどう仕事にしていくか。

 

まず、その特技や趣味に対して、自分は「専門化」であると自負しましょう。

自分の知識は、これから始めようとしている人にとっては「良い先生」なのです。

自信を持ちましょう 🙂

 

なので、書くことは得意な人は、ウェブライター。

教えることが得意な人は、塾講師や、家庭教師。

話すことは得意な人は、司会や、セミナー講師などにいかせます。

 

ここで、資格が特にないけど 😐 という人は、「自分をアピール」することをしましょう。

  • 名刺を用意する
  • ブログで実績をアピールする
  • 職務経歴書を用意する
  • 勉強会や交流会に参加する

資格はなくても、十分な実績になります。

僕も、このブログを一つの実績として残しています。

 

まとめ

以上で、ステップ2「自分の能力を洗い出す」の詳細でした。

もっと詳しく!という声もあるかと思いますが、少しづつ深掘りしていきますね。

 

何を副業とするかを考えるヒントになると嬉しいです。

 

当ブログでは、副業や仕事,生活で使える「効率」を発信しています。

ぜひ、他の記事もご覧ください。

 

ではでは。

 

  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-ブログ運営
-

© 2021 IkezoooBlog