ブログ運営

【副業の始め方6】仕事ってどうやって探すの?その方法を教えます!

2020年10月2日

こんにちは、イケゾーです。

下の記事にて、副業の始め方について、大まかな流れを解説しました。

check
【副業の始め方シリーズ完全版】初心者が副業を始めるまでのステップを解説

続きを見る

副業を始めるまでの流れ

  1. 会社や組織の就業規則を確認する
  2. 自分の能力を洗い出す
  3. 自分のライフスタイルを考える
  4. 自分のやりたいことを明確にする
  5. どの程度の収入が欲しいのか検討する 
  6. 自分が希望する仕事を探す◀︎今日はここ!!
  7. 許認可が必要ならば所轄の官庁へ申請

🙂 副業スタート 🙂

 

今回は、ステップ6「希望する副業の探し方」の詳細解説をしていきます。

イケジョ
やりたいことは見つかったけど、実際にどう仕事を探したらいいの
イケゾー
大きく分けて3つの方法があるよ。自分に合った方法でやってみて

イケジョと同じ疑問をお持ちの方はぜひ、読んでみてください。

 

【副業の始め方】<ステップ6>希望する仕事の探し方

自分に合った副業の見つけ方

副業を始めるには、自分の目的や理想にあった職業 🙂 を探すことが必要です。

副業での業種や、働き方が決まったら、実際に仕事を探します。

「やりたい事が思い浮かばない」 ▶︎マッチングサービスで分析してもらいましょう

「どんな仕事があるか知りたい」 ▶︎サードプレイスで情報収集しましょう

「やりたい仕事が決まっている」 ▶︎求人、チラシで探しましょう

 

 

マッチングサービス

イケジョ
あああ、自分のやりたいことがわからない

という方は、マッチングサービスで仕事を探すことができます。

プロが適性をみて、マッチした仕事を見つけてくれます

 

仲介手数料が発生しますが、初めて副業をする人には、便利ですね。

 

自分が持っているスキル(知識)を売り、仕事を獲得するのですが、

不特定多数に業務を依頼するので、そこの選考を突破する必要があります。

サービスをいくつか紹介しておきますね。

どんな仕事があるの?という方も、一度みてみるだけでもいいですね 無料ですし。

会員登録する場合には、「仕事用のメールアドレス」を用意しましょう。

(後々変更するのが、面倒なことがありました。)

マッチングサービス利用の流れ

  1. 登録副業用のメールアドレスを使う。
  2. プロフィールの設定履歴書のような感じ。
  3. 受けたい仕事を選択報酬や納期を確認。
  4. 仕事が決まったら開始納期までに納品。
  5. 修正などの対応
  6. 入金

 

 

サードプレイスで探す

イケジョ
どんな仕事があるか情報収集をしたい

そんな方は、サードプレイスを使ってみましょう。

 

まずは、サードプレイスって何?ですが、

(第一の場所)ファーストプレイス・・・自宅

(第二の場所)セカンドプレイス・・・職場や学校

(第三の場所)サードプレイス・・・自宅や職場の間の第三の場所

知識やスキルを持った人が集まり、情報交換がされています。

共通の趣味を持った人が集まっているので、熱量が高くモチベーションが上がります。

 

目的はたくさんの情報を吸収することす。

そういう場には、自分と似た悩みを持った人や、すでに活躍している人がいます。

自分の考えを話してくるだけでも、頭の中が整理できてきます。

 

人脈を作ることで、自分の知らない職業との出会いが生まれます。

代表的なものでは、セミナーや勉強会などがありますが、検索するといっぱい出てきますよ。

人脈を作っておくと、「集客」の面で有利になる場合も多いです。

簡単に、Twitterで、繋がりを作っておくだけでも良いかもしれません。

 

求人誌やチラシで探す

イケジョ
自分の地域でサクッと探したい

方には、求人誌やチラシがおすすめです。

 

手軽に入手でき、地域性が高いことが理由です。

副業初心者にとっては、多くの職業を一度に比較できるので、おすすめです。

 

求人誌は駅やコンビニ、チラシは新聞紙に入っていますね。

 

口コミをチェック

さらに、応募する前には、「口コミ」を確認しましょう。

居酒屋のお客さん側が書く口コミと同様に、

以前働いていた人などが書く働く側の「口コミ」が掲載されています。

 

求人に書かれていないことが書かれていることが多いです。

「働きやすいですよ 😛 」とか「オーナーがかなり頑固ですよ 😳 」とか。

 

僕の友人は、応募する前に「従業員の掲示板」を発見し、

「支配人が気分屋で疲れる、自分勝手」といった書き込みを見つけ、

応募するのは辞めたらしいです。

その口コミをどこまで信用するかは問題ですが、一度検索してみてもいいですね。

 

最後に、それぞれの特徴をまとめておきます。

自分に合った物を使うと良いです。

求人誌、チラシ、口コミの特徴

求人誌 業務内容がわかりやすい 写真があり、業務のイメージがしやすい
アドバイスを受けれらる 求人誌に問い合わせれば、サポートを受けれらる
入手しやすい 駅やコンビニでタダで入手できる
比較しやすい 求人誌内での比較、求人誌同士の比較がしやすい
チラシ 新しい情報を入手できる 更新日が決まっているので、情報が新しい
地域性が高く、ライバルが少ない チラシの配布地域は限定されている
口コミ 内情がわかる 求人誌に書いていないことがわかる(真偽は不明)
社風や雰囲気がわかる 実際に働いている人の声がきける

 

まとめ

以上で、ステップ6「実際に仕事を探す方法」の詳細でした。

自分の特徴を把握し、何がしたいか明確にしてから探すといいですね。

「何がしたいかわからない」という方にもおすすめのサービスを紹介しました。

 

副業をスタートさせるきっかけになると嬉しいです。

 

当ブログでは、副業や仕事,生活で使える「効率」を発信しています。

ぜひ、他の記事もご覧ください。

 

ではでは。

 

  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-ブログ運営
-, ,

© 2021 IkezoooBlog