ブログ運営

【副業の始め方7】要注意|その副業は許認可が必要ですよ

2020年10月4日

こんにちは、イケゾーです。

下の記事にて、副業の始め方について、大まかな流れを解説しました。

check
【副業の始め方シリーズ完全版】初心者が副業を始めるまでのステップを解説

続きを見る

 

今回は、最終章 ステップ7「許認可が必要かどうか判断する」の詳細解説をしていきます。

イケジョ
副業って許認可とか必要なの?
イケゾー
業種によっては必要だよ、申請して許可を得ようね

イケジョと同じ疑問をお持ちの方はぜひ、読んでみてください。

 

【副業の始め方】<ステップ7>許認可が必要かどうか判断する

自分に合った副業の見つけ方

副業を始めるには、自分の目的や理想にあった職業 🙂 を探すことが必要です。

副業での仕事が決まったら、関連法令に従い許認可が必要な場合があります。

許認可なしに、副業を始めると、法令違反に問われることがあります。

 

許認可の種類

イケジョ
きょにんか ってなんなのーー

憲法には、職業選択の自由があるんだけど、

自由放任に営業の自由を認めると、他人の自由や利益を侵害することがあります。

それを守るために、営業の権利に制限をかけるのが、許認可です。

許認可は4種類ある

許認可は4種類あります。

下記の順にハードルが高くなり、営業の制限が厳しくなります。

  1. 届出
  2. 登録
  3. 認可
  4. 免許・資格

 

許認可の具体例

イケジョ
どんな仕事の時に必要になるの?

いくつか具体例を見ていきましょう。

  • 中古品の取引をする場合
    古物営業法の許可が必要になります。中古品の仕入れと売却を繰り返し、その差額を収益とする場合です。
    各管轄の公安委員会(警察)に相談してみましょう。
  • 輸入代行業をする場合
  • 自動車運転代行業をする場合
  • 人材派遣業をする場合

 

副業でよくある例を上げました。

当てはまりそうな場合は、必要性を確認してから始めましょう。

 

まとめ

以上で、ステップ7「許認可が必要かどうか判断する」の詳細でした。

これから始める副業がこれに当てはまる方は、必要な手続きを終えましょう。

 

実際の許認可の手続きについては、行政書士や司法書士に相談しましょう。

間違いが合ってはいけませんし、勉強するのは、時間がもったいないです。

 

副業をスタートさせるきっかけになると嬉しいです。

 

当ブログでは、副業や仕事,生活で使える「効率」を発信しています。

ぜひ、他の記事もご覧ください。

 

ではでは。

 

  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-ブログ運営
-, ,

© 2021 IkezoooBlog