Work

【30代からの未経験プログラミング】初心者は勉強と並行してブログを始めろ

2021年1月19日

こんにちは、イケゾーです。

 

イケジョ
プログラミングができる人って、なんでブログやってるの?

不思議ですよね。できる人って大体自分のブログを持っていて、記事で有益な情報を提供してくれますね。僕もプログラミングを始めた頃は疑問に思っていましたが、プログラミング学習を進めるうちに必然的に始めていました。その理由をお話しします。

プログラミングだけやればいいのに、なんでブログもやるの?
イケゾー

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • プログラミング初心者でこれから勉強をしていく
  • プログラミングできる人ってなんでブログやっているの
ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

当ブログでは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。  

 

【30代からの未経験プログラミング】初心者は勉強と並行してブログを始めろ

プログラミング初心者は、いますぐブログを始めるべきです。

その理由を3つお話しします。

 

学習したことをアウトプットして定着させる

学習したことのアウトプットする場としてブログを使います。

初学者のうちはこれだけを目的とすればOKです。プログラミングに限りませんが、今日学習したことのほとんどは明日には忘れています。学習した内容を自分の言葉でまとめることで、自分の頭で整理でき知識が定着します。

 

他にも、自分が知りたいことや、よくググることを記事にすると便利です。
例えば、ブログで使える無料写真のサイトをググることがよくあるので、自分で気に入ったサイト一覧を記事にしておくと、ググる手間がなくなりますね。

自分の学習のためにブログを使っているよ
イケゾー

 

ネット上での信頼されるための名刺代わりにする

ネット上で信頼されるための名刺代わりにブログを使います。

 

今後個人で仕事をしていきたいと考えている人は、オンラインで仕事を受けたりするかと思いますが、仕事を受けるためには実績が必要です。僕のように未経験からプログラミングを始めた方には、個人の実績なんて無いですよね。そんな方にはブログがおすすめです。

ブログサイトを立ち上げて有益な情報を発信すると、ブログ自体が信頼される「名刺」代わりになります。ブログは少しハードルが高いよという方は、まずはTwitterで学習専用アカウントを作って、そこで発信することから始めましょう。

ネットでの名刺としてブログを使っているよ
イケゾー

 

ネットでの集客を学ぶ

プログラミングでWEB制作の勉強をしていくと、SEOという言葉に出会います。これはネット上で集客するための知識で、SEOだけで300ページの本もあるくらい奥深い内容になります。

本を読むのも良いですが難しいので、実際に自分のブログで集客を体験してみるのが成長が早いです。コーディングの知識であったり、SNSの運用を自分のブログで実験してみると、知識も自然と付いていきます。

ネットでの集客を実際に体験するためにブログをやっているよ
イケゾー

 

まとめ

プログラミング初心者が、勉強と並行してブログを始めるべきという理由は、下の通りです。

  • 学習したことのアウトプット
  • ネットでの名刺代わり
  • ネットでの集客

 

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂 では、またお会いしましょう

  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-Work
-

© 2021 IkezoooBlog