WordPress

【WordPress(ワードプレス)】テーマ「Snow Monkey」で最初に入れるプラグイン5つ

こんにちは、イケゾーです。

WordPressのテーマをSnowMonkyへ乗り換え
【WordPress(ワードプレス)テーマ】AFFINGER5からSnow Monkeyへ移行する戦略的理由|WEB制作フリーランス

続きを見る

先日、WordPressのテーマを「SnowMonkey」に変更し、いくつかサンプルサイトを作成してみました。とてもシンプルで使いやすく、爆速でサイトが完成し感動しています。

ただし、「SnowMonkey」専用のプラグインが必要となりますので、使いこなす上での最低限のプラグインをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 「SnowMonkey」を使ってみたい
  • 「SnowMonkey」のおすすめのプラグイン

 

 

【Wordpress(ワードプレス)】テーマ「Snow Monkey」で最初に入れるプラグイン5つ

WordPressをインストールして「Snow Monkey」を適用した後、必ず入れるべきプラグインを5つ紹介します。

プラグインのインストール方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

Snow Monkey Blocks

Gutenbergエディタをさらに使いやすくするためのプラグイン。
「Snow Monkey」専用のブロックが使えるので、サイト作りの速度が上がります。

 

Snow Monkey Editor

ブロックエディタの機能を拡張してくれるプラグイン。
文字の装飾や、画像の流体シェイプなど、流行りの装飾を簡単に取り入れることができます。

 

Snow Monkey Forms

簡単にお問い合わせフォームを作るプラグイン。

 

Snow Monkey Diet

使っていない機能を自動OFFして、サイト速度を最適化するプラグイン。
「Snow Monkey」のサイトからファイルをダウンロードしてアップロードして使います。プラグインの検索画面では出てきません。

 

WP Multibyte Patch

こちらは「Snow Monkey」に限ったものではありませんが、WordPressの日本語化をするプラグインです。

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

 

まとめ

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう

  • この記事を書いた人

ikezooo

愛知県30歳のフリーランスエンジニア。 サイト制作とブログで生き抜く。 ブログでは、月10〜15万ほど稼いでいます。 SEO検定3級保有。

-WordPress