WordPress ブログ運営

【WordPressブログ収益化】取得した広告リンクを記事に貼る方法|初心者向け

 

こんにちは、イケゾーです。

WordPressブログを収益化するための、広告リンクの貼り方が分からないというお悩みはありませんか?

その疑問にお答えします。
この記事では、ブログ初心者向けに丁寧に解説していきます。

 

イケゾー
この記事は、こんな人におすすめ!
・ブログで商品を紹介して収益化をしたい
・WordPressブログに広告を貼る方法を知りたい
・毎回の記事ごとに広告を貼るのが面倒、効率をあげたい

 

正直、ここまで詳しく広告リンクの貼り方を取り上げているブログは珍しいです。
それでは、どうぞ!

当ブログでは、WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」 を使用しています。

 

 

広告リンクを取得する

「さあ早速、Amazonの商品を紹介しよう」と、
いつも見ているAmazonのリンクを貼っても収益は発生しません。

 

次の3ステップをふみ、「広告リンク」を取得する必要があります。

  1. アフィリエイトサービス(ASP)に登録する
  2. 登録したASPで、紹介したい商品の企業と提携する
  3. 商品リンクを取得して、ブログに貼る

 

そもそも、アフィリエイト広告を貼るには、その商品の企業と提携する必要があります。
紹介したい商品の企業へ行き、提携の申請をします。

イケゾー
あなたの企業の商品をブログで紹介しますので、売れたら紹介料ください

 

しかし個人ブロガーが、企業に出向いて提携を依頼するのはむずかしいです。
コネも無いし、実績もない方がほとんどだと思います。

そこで、個人ブロガーと企業の提携を仲介するサービスがASPなのです。

イケゾー
では、早速ASPに登録をしていきましょう

↓詳しくはこちらをご覧ください。
準備中

 

広告コードが取得できたので、実際にブログに挿入しよう
イケゾー

 

広告リンクをWordPressに貼る方法(3つ)

方法を「3つ」紹介します。

  1. 【基本】広告リンクを手動で挿入する
  2. 【中級】広告リンクをウィジェットで挿入する
  3. 【上級】タグ(ショートコード)管理機能で挿入する

 

ブログ初心者の方はまず、①②は必ず覚えてください。

 

はこれから長期的に収益化を目指したい、効率の良い方法を知りたいという方向けです。

タグ管理機能は、使いこなしているブロガーも少なく、解説されている記事も多くはありません。
管理の手間を省き、記事投稿に集中できるので、初心者のうちから慣れておくことをオススメします。

 

では実際にやっていきましょう!
イケゾー

 

【基本】広告リンクを手動で挿入する

最も一般的な方法なので、必ずマスターしてください!

 

バナー広告を挿入する方法

バナー広告とは、画像付きの広告のことで、記事の最下部やサイドバーに設置されている広告です。

 

 

もしもアフィリエイトで、バナー広告リンクを取得する

 

記事投稿画面で、カスタムHTMLブロックを追加する

プレビューで確認して、正しくバナーが表示されていればOKです。

バナー広告完成です!
イケゾー

 

テキスト広告を挿入する

次に、テキスト広告をやってみましょう。

テキスト広告とは、「これがテキスト広告です」のような物で、文章の途中にリンクを入れたい場合に使われます。

 

では、記事に挿入する方法を解説していきます。

もしもアフィリエイトで、テキスト広告リンクを取得する

 

記事投稿画面で、リンク前後の文章を入力する

 

HTMLとして編集をクリックし、広告コードを貼り付ける。

 

プレビューで確認して、正しくテキストリンクが表示されていればOKです。

 

テキストリンクの文章を変更する

 

テキストリンク型の表示される文章は、変更OKの場合が多いです。
中には、変更NGの広告もあるので、注意事項を確認してください。

これでテキスト広告完成です!
イケゾー

 

ここで紹介した手動で挿入していく方法は、基本的なテクニックで重要です。

しかし、広告リンクが変更になった時のメンテナンスがとても大変です。100記事あった場合、100箇所のリンクを修正する手間がかかってしまい、記事投稿に集中できません。

そこで、広告を一括挿入し、変更時のメンテナンスも一括でできる方法も知っておくと便利です。

 

【中級】広告リンクをウィジェットで一括挿入する

ウィジェットを利用して、広告リンクを一括挿入する方法を紹介します。

 

手動挿入に比べ、記事投稿やメンテナンス時にとても楽ができます。
特に、Googleアドセンスの挿入に使われるので、ぜひマスターしてください。

ウィジェットを使うメリット

  • すべての記事の同じ場所(例:アイキャッチ画像の下)に広告を貼れる
  • 広告リンク変更時に一括修正できる

 

では、実際にやっていきましょう!

 

Googleアドセンス広告を、ウィジェット機能で「全記事のアイキャッチ画像下」に一括挿入する

例では、WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」 を使用しています。

 

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

広告を編集したいときは、このウィジェットだけを修正すれば良いので、メンテナンスが楽になりましたね。

 

ウィジェット機能で広告を挿入できました!
イケゾー

 

【上級】タグ(ショートコード)管理機能で一括挿入する

長期的に稼ぎたい方は、必ずマスターしてください

 

ブログ記事には、お決まりの文章ってありますよね。

  • 「こんにちは、いけぞーです。愛知県でフリーランスとして活動しており・・・」
  • 「最後まで読んでいただき、ありがとうございました。次はこちらもご覧ください」

 

このように、同じ文章を使用している方も多いかと思います。
毎回の記事を書くたびに、同じ文章をキーボードで入力するのは時間の無駄ですし、修正するのも全記事を修正する手間がかかってしまいます。

 

タグ管理機能を使うと、お決まりの文章を「ひとつの固まり」として保存し、何度も使いまわせる機能です。文章の修正も1箇所のみでOKとなり、メンテナンスもとても楽になります。

 

よく使う文章を登録して、使いまわせる機能なんだね
イケゾー

それでは、実際にやっていきましょう。

 

お決まりの広告コードを作成し、タグ管理機能で挿入する

例では、WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」 の「AFFINGERタグ管理マネージャー」を使用します。

 

WordPress管理画面 > AFFINGERタグ > 新規追加 をクリック

 

使いまわしたい文章(テキストや画像)を作成

 

画面上の「ショートコード」を記事にコピペ

すると、↓のように表示されます。

\ 本気で稼ぎたいなら /

 

 

 

WordPressで高品質なホームページ制作します 初心者でも安心の「1ヶ月間無料サポート」付き!

 

まとめ

広告リンクを貼る「3つ」の方法を紹介してきました。

  1. 【基本】広告リンクを手動で挿入する
  2. 【中級】広告リンクをウィジェットで挿入する
  3. 【上級】タグ(ショートコード)管理機能で挿入する

 

長期的に稼ぎたいと考えている方には、「タグ管理機能」をおすすめしています。

記事が100や200とあると、その数だけメンテナンスが発生します。タグ管理機能を使用すれば、記事数にかかわらず1箇所の修正のみでOKになります。

「これからブログ頑張ろう」という方には、早めに習得していきだきたい機能のご紹介でした。

 

 

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう

  • この記事を書いた人

ikezooo

愛知県在住の30歳フリーランスです。 ブログ3年生、月10〜15万ほど稼いでいます。 当ブログでは、初・中級者向けプログラミング・ブログを発信します。 SEO検定3級保有。

-WordPress, ブログ運営
-, , ,

© 2021 IkezoooBlog