WordPress

【2021最新】WordPressワードプレスのおすすめ定番プラグイン8選

 

こんにちは、イケゾーです。

「WordPressでブログを始めたんだけど、プラグインは何を入れれば良い?」という疑問に、お答えします。

プラグインは、簡単に機能を追加でき便利ですが、たくさん入れすぎるとサイト表示速度が低下しユーザーが離れてしまうデメリットがあります。定期的に更新をしたりメンテナンスも発生するので、プラグインは慎重に選びましょう。

本記事では、これまで初心者からプロ向けまで20以上のサイトを構築してきた経験から、おすすめの「必要最低限」のプラグインをご紹介します。

 

【2021最新】WordPressワードプレスのおすすめプラグイン8選、これだけです

定期的に更新したりメンテナンスが必要なので、使用するプラグインは最低限にしましょう。
プラグイン数の目安は20以下です。これ以上あると重くなってしまいます。

まだブログを作っていない方は、こちらをご覧ください。
参考:ワードプレスでブログの始め方(全工程を図解)

 

この順序で解説していきます。概要はこの通りです。

 

All In One SEO Pack

記事投稿時に、SEOに大切な情報(meta descriptionとmeta keywords)を入力するために使用します

>>公式サイトはこちら

 

Google XML Sitemaps

記事の公開・更新毎にサイトマップを自動送信し、検索エンジンに通知します。

>>公式サイトはこちら

 

Google検索エンジンが、自分のサイトをクロールして、検索表示されやすくするために使用します。
プラグインを有効化したら、各設定を行い、Google Search Consoleにサイトマップを追加しましょう。

 

Broken Link Checker

リンク切れの通知をメールで受け取れます。

>>公式サイトはこちら

ページ内リンクはもちろん、ページ外リンク切れを、指定したメールアドレスに通知することができます。設定画面にメールアドレスを登録しましょう。

 

Akismet

コメントのスパム対策プラグイン

>>公式サイトはこちら

コメント欄を開放していると、定期的にコメントスパムがきます。海外サイトのリンクが貼られたコメントがくるので、適切に「承認/非承認」をできるようにしておきましょう。

 

WP Multibyte Patch

ワードプレスを日本語化します。

>>公式サイトはこちら

ワードプレスを日本語で使用する人は、100%使用しています。

 

All-In-One WP Migration

データのバックアップや、移行に使用します。

>>公式サイトはこちら

ワードプレスは、定期的にアップデートが入ります。
アップデート時の不具合で、データが消えてしまう可能性があるので、定期的にバックアップする習慣をつけましょう。

 

Yoast Duplicate Post

記事を複製(コピー)して、新しい記事を作成できる

>>公式サイトはこちら

記事をたくさん作成していく場合、記事のコピーが作れると便利です。

記事のテンプレートを用意して、それを「Yoast Duplicate Post」で複製して、記事を書いていくようにすると便利ですよ。

 

Contact Form 7

定番のお問い合わせフォーム作成

>>公式サイトはこちら

どの参考書を読んでも、お問い合わせフォーム作成に推奨されているプラグインです。
ブログからお仕事を受けたりしたい方は、お問い合わせフォームを設置しましょう。

とても便利ですが、Googleフォームも便利なのでそちらを使われている方も多いです。

 

WordPressで高品質なホームページ制作します 初心者でも安心の「1ヶ月間無料サポート」付き!

 

まとめ

WordPressのおすすめプラグインを紹介してきました。
使用しているテーマによって、必要なプラグインは変わりますが、どのテーマのユーザーにも必須のプラグインを紹介してきました。

ぜひ、参考にしてください。

 

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう

  • この記事を書いた人

ikezooo

愛知県30歳のフリーランスエンジニア。 サイト制作とブログで生き抜く。 ブログでは、月10〜15万ほど稼いでいます。 SEO検定3級保有。

-WordPress
-, , ,