WordPress

【第1章】WordPressブログを開設する(WordPressブログで稼ぐ完全ロードマップ)

 

WordPressブログの完全ガイド

【第1章】WordPressブログを開設する

 

WordPressでWEBサイトを作成する全手順を解説します。

 

『サーバー』や『ドメイン』など専門用語が登場して苦手だったり、最初の設定が難しくて面倒だというイメージがあるかもしれません。

でも、実際にやってみると大したことはありません。この記事を読んでいただければ、「WordPressでWEBサイトを立ち上げる」というスタートラインに立っていただけるようになります。

画像やイラストを使用して、分かりやすく操作できるように解説していきます。

では、早速始めていきましょう
イケゾー

 

【第1章】WordPressブログを開設する

この記事では、次の順序で解説していきます。

 

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

当ブログでは、WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」 を使用しています。

 

WordPressとは

WordPressとは、無料でブログサイトを作ることができるソフトウェアのことです。

ブログサイトという説明をしましたが、実際には一般的なWEBサイトから、会員限定サイト通販サイトまで幅広いサイトを作成することができます。

世界のWEBサイトの約40%がWordPressで作られていることもあって、人気で安心して使えます。有名どころで言えば、「クックパッド」、「ディズニーランド」、「ヤマサ醤油」など大企業でも多く採用されています。

多くのサイトで採用されているので、困った時はググると大抵解決するのが良い点ですね。

無料でWEBサイトを作成できるツールですね
イケゾー

 

WordPressを始めるために用意するもの

WordPressを始めるために必要なものが2つあります。

  1. サーバー・・・WEBサイトの情報(文章や写真)をインターネット上に保存しておく場所
  2. ドメイン・・・WEBサイトのアドレス(インターネット上の住所)

サーバーとドメインは自分で契約し、設定する必要があります。

難しい専門用語が続きますが、実際の設定は簡単なので、手を動かしながら進めると案外簡単です。
ここからは、実際の手順を画面で解説していきます。

サーバーとドメインを自分で設定するんだね
イケゾー

 

レンタルサーバー

WEBサイトの情報(ブログの文章や画像等)を保存するためにサーバーが必要になり、一般的にはレンタルサーバーというサービスを使用します。

レンタルサーバーの種類もいくつかありますが、WordPressが目的ならば XSERVER(エックスサーバー)がおすすめです。僕は、月額1,000円 のプランで契約しています。

エックスサーバーのおすすめポイント

  • WordPressの簡単インストール機能
    後のステップでWordPressをインストールしますが、通常のインストール手順は複雑で時間がかかります。したがって挫折しやすいポイントでもありますが、XSERVERではワンクリックで完了しますので迷いなく完了します!
  • サポートが丁寧で早い
    困った時のサポートが丁寧です。メールはもちろん電話での問い合わせもできる点で、初心者の方には安心なポイントです。


 

料金プランはX10、X20、X30と3種類ありますが、一番安いX10プランで十分です。
契約期間は12ヶ月以上を選ぶと初期費用が0円になりますので、長期的にWEBサイトを運営していく予定の方にはおすすめです。

エックスサーバーでサーバーの契約が必要です
イケゾー

 

XSERVER(エックスサーバー)でサーバーを契約する方法

ここからは、実際にXSERVER(エックスサーバー)の契約方法を解説していきます。

XSERVER(エックスサーバー)へアクセス
XSERVER(エックスサーバー)を開く

 

「お申し込みはこちら」をクリックします。

 

「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックします。

 

「サーバー契約内容」を入力/選択します。
図のように入力していき、「WordPressクイックスタート」を『利用する』にチェックを入れます。

本来、WordPressは自分でインストールと設定を行うのですが、エックスサーバーではクイックスタートが備わっており、自動でやってくれます。

 

すると、下に「ドメイン契約内容」が表示されますので、ここでドメインの設定も同時に行っていきます。

エックスサーバーでは、サーバーの契約とドメインを同時に登録できます
イケゾー

 

ドメイン

ドメインとは、インターネット上の住所のことで、『https://○○○○○.com』などの○○○の部分のことです。

エックスサーバーでは、サーバー契約時にドメインを登録すると、ドメインが永久無料で取得できます。では、早速やっていきましょう。

 

XSERVER(エックスサーバー)でドメインを取得する方法

「取得ドメイン名」を入力します。

ここに好きな文字列を入力しましょう。
.comの部分も変更可能で、好きなものを選べます。

.com .net .org .jp .ne.jp .co.jp .info など

WEBサイトのドメインを設定できました
イケゾー

 

WordPressクイックスタート機能を使う

それでは、WordPressをインストールしていきましょう。と言っても、先ほどの入力欄の続きを入力していくだけです。
(クイックスタート機能を使わない場合は、こちらへ)

 

「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。
※ユーザ名だけ、後で変更不可能なので注意しましょう。

「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

次に契約者の情報を入力していきます
イケゾー

 

次の画面で契約者情報を入力していきます。

届いたメールに記載の「認証コード」を入力する

入力したメールアドレス宛に、次のメールが届きます。そのメールに記載されている「認証コード」を申し込みフォームに入力します。

 

サーバ契約とドメイン取得が完了しました。
下記のメールが届き、サーバー契約とドメイン取得が無事に完了しました。

 

ここで、メールに記載された「Xserverアカウント」「サーバーパネル」「WordPressのログイン情報」は後で必要になりますので、スクショやメモをしておきましょう。

契約は完了したので、早速WordPressにログインしてみましょう
イケゾー

 

簡単インストールでWordPressをインストールする

注意

「クイックスタート」でWordPressをインストールされた方はスキップしてください

ここでは、クイックスタートを使用しなかった場合の、WordPressのインストール方法を解説しておきます。

 

サーバーパネルへログインして、「WordPress簡単インストール」をクリック

ドメインを選択します

 

WordPressの設定に必要な情報を入力して、「確認画面へ進む」をクリック

 

入力した内容を確認し、「インストールする」をクリック

 

登録されたログイン情報が表示されますので、スクショやメモなどを残しておきましょう。

ここまででWordPressのインストールが完了しました
イケゾー

 

 

WordPressサイトの初期設定をする

それでは、WordPressをインストールした後に、最初にやっておくべき設定を紹介していきます。

WordPressの設定はたくさんあるので、迷子になりがちです。まず紹介する項目の設定をやっていただいた後に、それぞれカスタマイズに挑戦する流れが良いかと思います。

 

ログインする

まずは、インストールしたWordPressにログインしてみましょう。ログインに必要な情報はインストール時にスクショまたはメモした内容です。

 

管理画面URLへアクセス

メールに記載された「管理画面URL」をクリックします。
一般的にログイン画面のURLは、取得したドメイン名に「wp-login.php」を末尾に追加したものになります。

https://ドメイン名/wp-login.php

 

ユーザ名(メールアドレス)とパスワードを入力して、「ログイン」をクリック

 

下の画面が表示されればOKです。
これは、管理画面ダッシュボードと呼ばれるWordPressを設定する画面です。サイトデザインを変更したり、ブログを書いたりするのも全てこの管理画面から行います。

WordPressの設定画面のダッシュボードにログインできました
イケゾー

 

サイトをみてみる
管理画面の家アイコンをクリックします。

 

では、自分のサイトがどうなっているか見てみましょう。
文章も画像も、ブログも書いてないので、さっぱりしてますね。これを徐々にカスタマイズしていきます。

ここで表示されるデザインは、異なる場合がありますので、サイトタイトルが表示されていればOKです。
まだ文章も画像も、ブログも書いてないので、さっぱりしてますね。これを徐々にカスタマイズしていきます。

自分のWEBサイトの現状を確認できました
イケゾー

 

アップデート

エックスサーバーでインストールしたWordPressですが、最新版でない場合があります。セキュリティの問題や不具合の改善などがされている最新版を常に使うようにしましょう。

更新するものは、大きく分けて3つあります。

  • WordPress本体
  • テーマ(サイトのデザインをカスタマイズするもの)
  • プラグイン(サイトの機能を追加するもの)

管理画面の「更新」で、最新版に更新していくようにしましょう。

 

管理画面▶︎更新 をクリックします。
ちなみに、更新の横の赤数字は、最新版にアップデートできるもの(WordPress本体、テーマ、プラグイン)の数を示しています。

 

WordPress本体   ▶︎「今すぐ更新」をクリック

プラグイン   ▶︎「すべて選択」にチェックをして、「プラグインを更新」をクリック

テーマ     ▶︎「すべて選択」にチェックをして、「プラグインを更新」をクリック

WordPressを安全に使うために最新版にアップデートしよう
イケゾー

 

 

お疲れ様でした。
これで、第1章「WordPressブログを開設する」が完了しました。

 

WordPressブログの完全ガイド

 

>>WordPressブログの完全ガイド 総合TOPへ戻る

次は『【第2章】初期設定をする』をどうぞ
イケゾー

 

 

まとめ

今回は、WordPressの始め方を解説してきました。

ポイント

・サーバーの契約とドメインを取得し、それらを紐付ける設定をする

・エックスサーバーの「クイックスタート」を使うと、面倒な設定が不要

・ログインできるか確認しよう

サーバーやドメインなど専門用語も出てきましたが、手を動かしがらご理解いただけたかなと思います。WordPressでのWEBサイト制作のスタートラインに立てれば嬉しいです。

また、こちらの記事をご覧の方限定で、格安にてWEBサイト制作のお手伝いをさせていただきます。
コンタクトフォームまたはTwitterにてご連絡ください。

 

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう

  • この記事を書いた人

ikezooo

愛知県30歳のフリーランスエンジニア。 サイト制作とブログで生き抜く。 ブログでは、月10〜15万ほど稼いでいます。 SEO検定3級保有。

-WordPress
-