Code

【WordPress AFFINGER5の使い方】アドセンス広告を記事タイトル下に挿入する方法|初心者向け

2020年10月12日

こんにちは、イケゾーです。

 

先の記事にて、Googleアドセンスに合格した事を載せました。

イケゾー
でら苦労したがや。↓の記事見てくれよな
【Googleアドセンス審査合格 2020年】合格するための方法と対策|遅延による不合格の壁

続きを見る

早速ですが、このブログに広告を挿入していきますので、手順をご説明していきます。
ワードプレス初心者が丁寧に説明しますので、「知ってるぞ」っていうところは飛ばしてください。

 

この記事を読むと

記事タイトル下に、広告を表示する方法が分かります。

 

注意

Googleアドセンスに合格したことを前提にした内容になっています。

 

【WordPress AFFINGER5の使い方】アドセンス広告を記事タイトル下に挿入する方法

アドセンス広告を挿入する全体の流れ

まずは、全体の流れについて説明していきます。

何をやるか大体の流れを掴んでおくと、後の手順で迷いがなくなります。

考えることはなく完全な作業です。全く同じようにやっていただければOKです。

全体の流れ

  1. Google AdSenseでHTMLコードを取得
  2. 取得したHTMLコードを、ワードプレスの指定場所に貼り付ける(PC/スマホ)
  3. サイトで確認する

 

さらに、広告のHTMLコードは複数発行可能で、それぞれのクリック数を別でカウントできる特徴があります。

したがって例えば、記事最上部の広告と、記事最下部の広告で別のHTMLコードを使えば、どちらがより多くクリックされるか管理できるようになるということです。

最初は、同じHTMLコードを複数に貼って置いて、慣れてきたら別のものに置き換える方法が良いかと思います。

 

使い方に慣れてきて、ユーザの特徴がわかってきたら、広告を最適なものに変えていきましょう

 

アドセンス広告コードを取得する

では、Google Adsense にログインしてください。

「広告」▶︎「広告ユニットごと」▶︎「ディスプレイ広告」をクリックします。

 

「広告名」を入力▶︎広告サイズ「レスポンシブ」▶︎「作成」をクリックします。

広告名は、自分のわかりやすい名前が良いですね。僕の場合は、「PC向け記事最上部」とかですかね。
広告サイズは、特にこだわりがなければ「レスポンシブ」を選択し、作成をクリックします。

 

作成されたHTMLコードを「HTML」コピー▶︎「完了」をクリックします

イケゾー
ここまでで、広告を貼る準備ができました、とても簡単

 

アドセンス広告コードを挿入する

次に、実際に広告を貼る設定をしていきます。ワードプレスにログインしてください。

 

「外観」▶︎ガジェットをクリック

広告名は、自分のわかりやすい名前が良いですね。僕の場合は、「PC向け記事最上部」とかですかね。

広告サイズは、特にこだわりがなければ「レスポンシブ」を選択し、作成をクリックします。

 

PC向け、スマホ向けは別々の操作になりますが、同じ手順なので、簡単です。
進める前に、今回やりたいこと「広告の位置」を確認しましょう。
記事タイトル(h1)の下に、アイキャッチ画像、その下に「広告」が入り、本文という構成になります。

 

イケゾー
よくある形ですよね、では、これを設定していきましょう

 

PC向けの設定

まず、PC向けです。

 

「カスタムHTML」を「PCのみ投稿記事上に表示」へドラッグ&ドロップ

 

「カスタムHTML」を開き▼、「タイトル」を入力、「内容」に広告コードを挿入し、「保存」します。

タイトルは、「スポンサーリンク」とかで良いです。
内容部分に、Google Adsenseで発行した広告HTMLコードを貼り付けます。
これだけで完成です。反映されるまで20分くらいかかりますので、しばらく待ちます。

タイトルに「スポンサーリンク」と入力した場合は、このように広告上に表示されます。
(デザインは、それぞれのテーマの設定が使用されます)

 

スマホ向けの設定

同じような方法でスマホ向けも設定していきます。

 

カスタム「HTML」を「PCのみ投稿記事上に表示」へドラッグ&ドロップ

「カスタムHTML」を開き▼、「タイトル」を入力、「内容」に広告コードを挿入し、「保存」します。

 

ただし、スマホ向けに関しては、記事タイトル下に広告を入れるべきでないという人もいます。

記事本文に行く前に、広告が表示されてしまい、離脱する可能性があるからですね。サイトの構成やコンテンツによって変わってくるので、データを見ながら判断されると良いかと思います。

ちなみに僕の場合は、スマホ向けでは記事タイトル下に広告を載せていません。その代わりに、記事の見出し(h2)の上部で表示させるようにしています。

サイトの構成、記事の内容によって最適な場所も変わると思いますので、色々なサイトを参考にしてみてください。

 

まとめ

以上で、記事タイトル下に広告を表示する方法でした。

非常に簡単に設置できたかと思います。ただし、効果的な広告になっているかはこれからの課題ですね。

位置やデザイン等、これからデータを見ながら改善していきましょう。

 

当ブログでは、仕事や副業さらには生活で使える「効率」を発信しています。

ぜひ、他の記事もご覧ください。

 

ではでは。

 

  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-Code
-, , ,

© 2021 IkezoooBlog