WordPress

【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

2020年12月19日

 

こんにちは、イケゾーです。

最近ワードプレスの勉強をしていて、初心者向けでかなり分かりやすい教材に出会ったので紹介します。

ワードプレスの教材で人気といえば「ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressの教科書」ですが、初心者には難しいです!!しっかりと知識をつけた状態でとりかからないと挫折します(僕はちゃんと挫折しました)。ということで、その事前勉強におすすめの本を紹介します。

>>「ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressの教科書」

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • HTMLとCSSが触れるようになって、ワードプレスの勉強を始めようかな
  • ワードプレスの勉強におすすめの本は?
  • 「WordPressの教科書」が難しくて挫折しました
  • 「WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

 

当ブログでは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。

【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

HTMLやCSSが触れるようになって、さあこれからWordPressの勉強を始めようといった方向けに書いています。人気本「ビジネスサイトを作って学ぶWordPressの教科書」に挑戦しても良いですが、ボリュームもありかなり難しいです!僕は、ちゃんと挫折しました。

 

「ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressの教科書」

ビジネスサイトを作成して、サイト構築を学びます。HTML/CSS/PHPは出来る前提で解説がされているので、WordPress初心者には難易度が高いです。WorpPressの基本を勉強してから取り組むと良いです。

こちらは絶対やるべきですが、おそらく最初の段階では難しいです。この教材をやり切れば、仕事を受注できるレベルなので、焦らずにまずは別の教材を1つやりましょう!ワードプレスの基礎や構造を理解するために、こちらん教材を紹介します。
>>『ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressの教科書』を購入する

とても人気本ですが、初心者が最初にやるには難しいです
イケゾー

 

「WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版」

こちらは超初心者向けの内容になっておりまして、カフェサイトを作りながらワードプレスの勉強ができます。PHPのコードの説明も丁寧なので、分かりやすいです。

テーマの作成、プラグイン、カスタム投稿タイプといった実際の案件に必要なテクニックがしっかり入っています。また、最新の5.X版に対応しており、ブロックエディタの使い方も勉強できます。最新バージョン対応の教材はあまり無いので貴重ですよ!

僕は、kindle版を購入して2週間(30時間)でやり切りました。サンプルデータが付属していますので、安心して進められます。実際に手を動かしながら勉強ができ、うまくいかない場合はコピペして確認できるので、挫折しにくい構成になっています。

>>『WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書』を購入する

ワードプレス初心者が最初に読むべきおすすめ本です
イケゾー

 

この本を読んでできること

このようなカフェサイトを作ることができます。

基本的な構成や仕組みが理解でき、ゴリゴリカスタマイズまでできるようになります。

とても詳細に解説されていますが、当ブログでももっと初心者心者向けに分かりやすく、解説していますので、ぜひご覧ください。

 

ということで、WordPress初心者の勉強は、次の順番がおすすめです。

  1. 「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」で基本的な知識を習得
  2. 「WordPressの教科書」で実践かつ応用テクニックを習得

 

 

 

まとめ

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう
  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-WordPress
-

© 2021 IkezoooBlog