WordPress

【初心者でも簡単安心】WordPress(ワードプレス)のバックアップをとる方法 | プラグイン使用

2020年12月11日

 

こんにちは、イケゾーです。

当ブログはワードプレスを使用して運営していますが、定期的に表示される「更新してください」にげんなりしませんか?

イケゾー
また更新かよ。まずはバックアップをとって、、あれ・・・どうやってやるんだっけ

 

このように僕は毎回方法を忘れてしまいググっています。これはとても時間のムダですよね。毎回ググらなくても良いように、忘れっぽい僕でも忘れない簡単な方法をお教えします。

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • バックアップってなんのためにやるの?
  • バックアップってどうやるの?
  • プラグインで簡単にバックアップできないの?
  • 忘れにくい簡単なバックアップの方法を知りたい

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

当ブログでは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。

 

【初心者でも簡単安心】WordPress(ワードプレス)のバックアップをとる方法 | プラグイン使用

定期的にやらなきゃいけないバックアップですが、なかなか習慣化できませんよね。簡単にできる方法をお教えしますので、万が一のためにもバックアップをとる習慣をつけましょう。

 

WordPress(ワードプレス)でバックアップが必要な理由

WordPressは、定期的にバージョンアップが行われます。目的はサイトの安定性や、セキュリティの向上などがありますので、必ず最新のバージョンを使用しましょう。

バージョンアップは2種類あり、特にメジャーの場合はバージョンアップ後に、テーマやプラグインが使えなくなったりする場合がありますので、必ずバックアップをとる必要があります。

メジャー: 1の位が更新される大変更(Ver5.5 → Ver6.0)

マイナー: 小数点の値が更新される小変更(Ver5.5 → Ver5.6)

 

 

バックアップが必要なデータ

では、どのデータのバックアップが必要なのでしょうか。

 

  • テーマ WEBページのデザイン
  • プラグイン SEO対策などの拡張機能
  • 画像などのデータ WEBページに使用している画像などのデータ
  • データベース 記事の内容や画像データ

 

大きく分けて4種類のデータについてバックアップをとります。WEBサイトの全てですね!確かに、これらのデータが吹っ飛んでしまうと思うと怖いですね。定期的なバックアップをとる必要性がわかります。

 

バックアップが必要なタイミング

いつバックアップをとる必要があるのでしょうか。

 

  • バージョンアップの前
  • テーマのカスタマイズをする前

 

先ほども述べましたが、バージョンアップ前は必ずバックアップをとりましょう。これは、マイナーでもメジャーでも必ずやりましょう。

また、テーマのカスタマイズ(css等を少しいじる)前にも、バックアップが必要です。少しの変更だから大丈夫!とは思わずに、必ずバックアップをとる習慣をつけたいですね。何かエラーが出てしまってからでは、修正に時間がかかりますよ。

 

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

 

WordPress(ワードプレス)でバックアップをとる方法

WordPressでは、簡単にバックアップをとれる「プラグイン」が用意されています。有名どころは3つありますが、おすすめは「All-in-One WP Migration」です。特別な知識がなくても、短時間で簡単に操作ができる点でおすすめです。

操作の簡単さ 時間 総合
All-In-One WP Migration
BackWPup
Duplicator

 

プラグインのインストール

プラグイン「All-In-One WP Migration」をインストールし、「有効化」しましょう。

 

プラグインの新規追加

 

「All-In-One WP Migration」を検索する

 

「有効化」をクリック

 

 

All-in-One WP Migrationの使い方

では、僕のWordPressを実際にバージョンアップしながら説明していきます。

Ver.5.5 → Ver.5.6

 

エクスポート設定画面へ

管理画面▶︎All-In-One WP Migration▶︎エクスポート をクリック

 

 

エクスポート先を「ファイル」に設定

ダウンロードをクリックします。

これでダウンロードが始まりますので、自分のPC上にフォルダを作って日付と一緒に管理しておきましょう。これで、何かあったときにすぐに、正常に戻せますね。



 

バージョンアップ作業

バージョンアップをします。「今すぐ更新」をクリックします。

 

このような画面が表示されれば、無事にバージョンアップが完了しました。念の為、ホームページに異常がないかチェックしておきましょう。

 

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

 

まとめ

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう
  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-WordPress
-,

© 2021 IkezoooBlog