WordPress

【WordPress(ワードプレス)】プラグインのインストール方法|初心者向けに丁寧解説

2020年12月16日

 

こんにちは、イケゾーです。

WordPressでは、初期状態でも十分な機能がありますが、プラグインを使って機能を拡張することができます。

有名なものでは、お問い合わせページにフォームを設置する「MW WP Form」や、ページナビゲーションを表示する「WP-PageNavi」があります。自分で機能を実装しようとすると大変なものですが、プラグインを使うと簡単に実装できてしまいます。

今回は、プラグインのインストールの方法を解説していきます。

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • ワードプレスのプラグインってなに?
  • ワードプレスのプラグインのインストール方法を知りたい

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

当ブログでは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 を使用しています。

【WordPress(ワードプレス)】プラグインのインストール方法|初心者向けに丁寧解説

プラグインについて簡単に説明した後、インストール方法を画像を使って解説していきます。

 

 

WordPress(ワードプレス)のプラグインとは

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張できるものです。世の中には多数のプラグインが存在していますので、自分のWEBサイトに必要なプラグインを選択し、インストールして使用していきます。

 

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

 

公式プラグイン

プラグインには、公式 / 非公式プラグインの2種類があり、ワードプレス管理画面の「プラグイン」▶︎「新規追加」で表示されるものは、全て公式のプラグインです。

一般的には公式プラグインが信頼して利用でき、理由は下記の通りです。

  • たくさんの人がダウンロードして使っており、評価が高い
  • 定期的に更新されている

 

非公式プラグイン

非公式プラグインも多数存在します。公式に登録されていないだけで、非常に便利なものもあります。しかし、セキュリティの観点や、定期的な更新と行った面で不安が残るので、自己責任にて使用してください。

僕は1度だけ使ったことがありまして、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 の拡張のためです。このように、有料テーマの購入者だけに配布されているプラグインを使う場合もありますので、こちらのインストール方法もぜひチェックしてください。

 

プラグインをインストールする方法

公式 / 非公式プラグインのインストール方法をそれぞれ解説します。

 

公式プラグイン

例では、ワードプレスを日本語化する「WP Multibyte Patch」というプラグインをインストールしていきます。

英語で作られたWordPressを、日本語環境で動作させるために必要なプラグインです。「WP Multibyte Patch」を使うと、マルチバイト文字の扱いが安定し、日本語でWordPressを使用することができますので、最初にインストールしましょう!

 

管理画面の「プラグイン」▶︎「新規追加」をクリックし、「WP Multibyte Patch」と検索します。

 

「今すぐインストール」▶︎「有効化」をクリックして、完了!
プラグインは、インストールしただけでは使用できません。「有効化」して初めて使用できる状態になります。

 

管理画面「プラグイン」▶︎「インストール済みプラグイン」でインストールしたプラグイン一覧と、それぞれが有効 / 無効のどちらの状態かを確認することができます。もちろん、この画面で有効化することも可能です。

 

非公式プラグイン

非公式プラグインは、管理画面から検索してインストールする方法ではありません。プラグインのファイルをダウンロードしてきて、それをワードプレスにアップロードする手法になります。その方法は大きく2つあって、どちらか好きな方法でやりましょう。

ここでは「original-plugin」というプラグインがあったと仮定して、説明します。

 

ディレクトリにアップロードする

ワードプレスのpluginsディレクトリの中に、「original-plugin」ファイルをアップロードします。

 

zipファイルをワードプレスにアップロードする

「original-plugin」ファイルを圧縮してzipファイルにし、管理画面からアップロードする方法です。

管理画面「プラグイン」▶︎「新規追加」▶︎「プラグインのアップロード」をクリックします。

 

この画面で、zipファイルを選択し「今すぐインストール」をクリックして完了です。

 

無事にインストールできているかどうかは、 公式プラグインのときと同様に、

管理画面「プラグイン」▶︎「インストール済みプラグイン」でインストールしたプラグイン一覧と、それぞれが有効 / 無効のどちらの状態かを確認することができます。もちろん、この画面で有効化することも可能です。

 

 

ワードプレスおすすめ参考書
【WordPress(ワードプレス)初心者におすすめ本】「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」のレビュー

続きを見る

 

まとめ

イケゾー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご不明点やご意見は、コメントやTwitterにて、お寄せください 🙂
では、またお会いしましょう
  • この記事を書いた人

ikezooo

ご訪問ありがとうございます。 Ikezoooブログ「WEB積み上げ先生」を運営している30歳です。こちらでは、完全初心者からのプログラミング学習を発信しています。

-WordPress

© 2021 IkezoooBlog